新規会員登録(メールアドレスの入力)

こちらは、新たにポスタルくらぶへ入会を希望される方向けのページです。
年会費のお支払い方法はクレジットカード決済となります。

 

※クレジットカード以外の決済方法(通常貯金口座からの引落し)にて入会を希望される方は、専用申込書でのお手続きが必 要となりますので、ポスタルくらぶサービスセンター(TEL:03-3497-1555 受付時間:9:00~17:00(月~金、祝日除く))へお問 い合わせください。

ポスタルくらぶへのご入会にあたり、はじめに本登録手続き用のメールをお送りしますので、以下の手順に沿って仮登録のお手続きをお願いいたします。

 ①まずはメールアドレスの入力をお願いいたします。

 ②各種規約をご確認、ご同意(「同意する」ボックスにチェックください)の上、入力確認ボタンを押し、入力確認画面へお進みください。

 ③メールアドレスが正しく入力されているのを確認し、登録ボタンを押してください。

 ④入力されたメールアドレスに本登録手続き用のメールが届きますので、内容に沿って本登録手続きを進めてください。  

 注)当サイトからのメールは「no_reply@postal-club.com」というアドレスから配信されます。
特に携帯電話、スマートフォンの携帯メールアドレスで受信される方は、「no_reply@postal-club.com」からのメールを正しく受信できるように予め設定をお願いいたします。

お客さまがご利用のプロバイダサービスが提供している迷惑メール防止機能により、当サイトからのメールが迷惑メールと間違えられる場合があります。
その場合、迷惑メールフォルダやゴミ箱に自動的に振り分けられている可能性がありますので、一度ご確認いただきますようお願いいたします。

メールアドレス
※ログインIDとして
 使用します。
※半角
※半角
※確認のため、再度入力してください。コピー&ペーストは不可

「ポスタルくらぶ利用規定」および「ポスタルくらぶ会員補償サービス規約」および「ポスタルくらぶWEBサイト利用規約」をよくお読みになり、同意いただける方は、画面下の【同意する】欄にチェックをし[入力内容を確認]ボタンをクリックしてください。

【ポスタルくらぶ利用規定】

第1条(目的)
ポスタルくらぶ(以下「本くらぶ」といいます。)は、主として郵便局利用者の皆様に対し、暮らしに役立つサービスや情報等を提供することにより、豊かな生活のお手伝いをすることを目的とします。
第2条(サービスの対象者)
  • 1.本くらぶのサービスの対象者は、一般社団法人ポスタルくらぶ(以下「本法人」といいます。)に対して入会申込みを行い、本法人がこれを認めて本くらぶに登録した個人とします。
  • 2.本くらぶのサービスの対象者は、「会員」と呼称します。
第3条(入会申込み)
  • 1.本くらぶへの入会を希望される方は、次のいずれかの手続きによる申込みが必要となります。
    • (1)株式会社ゆうちょ銀行又は郵便局所定の入会申込書(自動払込利用申込書)を提出するものとします。(入会を希望される方は、通常貯金口座の名義人の方となります。)
    • (2)本法人所定のその他の方法で入会の申込みをするものとします。
  • 2.前項(1)について、本くらぶに登録した通常貯金口座について、重複して登録の申込みをした場合は、2回目以降の申込みは無効とします。
第4条(年会費)
  • 1.本くらぶに入会された方は、本法人が認めた場合を除き、毎年別に定める所定の期日に、所定の年会費を自動払込み等により本法人へ支払うものとします。
  • 2.年会費は、理由の如何を問わず返還しません。
第5条(会員資格の喪失・退会)
  • 1.第3条第1項(1)で入会申込みを行い、本くらぶに登録した通常貯金口座を解約された場合は、本くらぶの会員資格を自動的に失うものとします。
  • 2.第3条第1項(1)で入会申込みを行い、本くらぶから退会される場合は、原則として第4条の年会費払込期日の2ヶ月前までに、所定の方法により株式会社ゆうちょ銀行又は郵便局に対し自動払込利用廃止届を提出するものとし、これにより自動払込を中止します。
第6条(有効期間)
  • 1.本くらぶの会員資格の有効期間は、第4条による年会費の払込期日(土曜日・日曜日・祝日等休日の場合であっても有効期間の計算上は順延しません。)の5日後から起算して1年間とします。但し、第4条により年会費が支払われる限り、毎年自動的に有効期間を更新するものとします。
  • 2.残高不足その他の理由で、第4条による年会費の自動払込が行われなかった場合でも、翌月の払込期日(土曜日・日曜日・祝日等の場合であっても有効期間の計算上は順延しません。)に自動払込により年会費が支払われた場合は、その5日後から起算して1年間の有効期間をもって更新するものとします。
  • 3.第2項による更新も行われない場合、また、前2項以外の支払方法を指定した場合で、定められた期日に支払いが行われなかった場合は、本くらぶの会員資格を抹消します。この場合において、その後もなお本くらぶのサービスを希望されるときは、あらためて入会の手続きを行っていただきます。
  • 4.前3項にかかわらず、本法人が認める一定の要件に該当する場合には、本法人は年会費の請求を行わず、当該会員に対してサービスの提供を中止することができるものとします。この場合において、当該会員は、本法人に対してサービスの継続を希望する旨申し出て年会費を支払うことにより、本くらぶのサービスの提供を受けることができるものとします。
第7条(ポスタルくらぶ会員カード)
  • 1.本法人は、本くらぶへの登録に伴って、ポスタルくらぶ会員カード(以下「会員カード」といいます。)を発行します。
  • 2.本法人は、会員カードについて、各有効期間ごとの発行はいたしません。
  • 3.第1項において、本くらぶ会員に発行する会員カードは1枚限りとします。
  • 4.第5条第1項、同条第2項、第6条第3項、第13条第2項、および第14条第3項により本くらぶの会員資格を喪失した場合は、その会員カードは使用できません。
第8条(サービス)
  • 1.本くらぶの会員は、次のサービスを受けることができます。
    • (1)旅行・宿泊に関する情報提供
    • (2)電話によるホットライン相談・紹介・情報提供
    • (3)本法人が別に定めるその他のサービス
  • 2.前項にかかわらず、前項(3)の一部のサービスについては、年会費以外に別途費用負担を要するものとすることができるものとします。この場合、当該サービスを希望する会員は、本法人が定める当該サービスにかかる費用を、本くらぶに登録した通常貯金口座から自動払込により支払うことができるものとします。
  • 3.前項に関し、自動払込以外の支払い方法を指定した場合は、当該方法により支払うことができるものとします。
  • 4.第1項の各サービスは、地域によっては利用できない場合があることを、会員は前もって了承するものとします。また、各サービスの内容については、本法人WEBサイト(ホームページ)(以下「WEBサイト」といいます。)及びサービス利用案内等で随時お知らせします。
  • 5.第1項のサービスは、本法人と提携する事業主体が提供いたします。そのサービスの内容や不具合によって会員その他の第三者が被った損害については、当該事業主体が一切責任を負うものとし、本法人は、当該事業主体の選任・監督につき重過失がある場合を除き、一切責任を負わないものとします。また、本法人が負うべき責任は、いずれの場合においても当該会員が支払い済みの年会費の額を上限とするものとします。
第9条(サービス等の変更)
本くらぶは、サービスの種類・内容、利用の条件、本規定等を会員への通知を行うことなく随時変更することができるものとし、会員はこれを承諾します。
第10条(サービス提供の中止・不能)
本くらぶのサービスは、可能な範囲内で提供するものであり、提携関係の変更、提携先事業主体の事情その他の理由により、サービスの提供を中止・中断し、あるいは提供不能となる場合があることを、会員は承認するものとします。そのような場合は、サービス提供の中止・中断あるいは不能により会員に損害が生じても、本法人は一切責任を負わないものとします。
第11条(利用制限)
本くらぶのサービスは、入会された個人の、豊かな生活のお手伝いをすることを目的とするものであり、営利の目的で利用したり、第三者に利用させてはなりません。
第12条(利用の謝絶等)
本法人は、利用の態様に照らし、本くらぶの目的に反する利用がなされていると認める場合は、利用の謝絶その他適切と認める措置を講ずることがあります。
第13条(個人情報の利用・提供)
  • 1.会員は、第8条第1項に定めるサービスの提供に必要な範囲内で、本法人に登録した会員情報(以下「会員情報」といいます。)を、本法人が利用することに同意します。また、本法人は業務の委託を行う場合がありますが、その場合に業務の委託を受けた者が利用する場合も同様とします。なお、利用する目的は以下の通りです。
    • (1)会員資格の更新、各種ご案内及びサービス・プレゼント等の郵送によるご連絡のため
    • (2)ご本人の確認のため
    • (3)サービスを提供する際のご連絡のため
    • (4)主としてサービスの向上・充実を図るための調査・アンケート等の実施や資料作成のため
    • (5)紛争・訴訟等への対応のため
  • 2.会員は、当法人が、個人情報保護に関する契約を締結したうえで、第8条第1項に定めるサービスの提供を目的として、氏名、会員番号、住所、電話番号等の会員情報を、口頭、書類の送付または電子的もしくは電磁的な方法等により、本法人と提携する事業主体に提供することがあることに同意します。
  • 3.本法人の登録に必要な会員情報の記載は任意ですが、入会をお断りすることがあります。また、入会後においても会員情報の提供は任意ですが、全部又は一部の提供を承諾されない場合は、サービスの全部または一部をご利用できないか、もしくは退会いただくことがあります。
第14条(個人情報の共同利用)
  • 1.会員は、本法人が個人情報の提供に関する契約を締結した提携企業及び団体(以下「共同利用会社」といいます。)と、必要な保護措置を行ったうえで、本法人及び共同利用会社が会員の個人情報を共同利用することに同意します。
  • 2.共同利用にかかる個人情報の管理についての責任を有するものは本法人となります。
  • 3.利用する項目・目的及び共同利用会社については、随時WEBサイト上に掲載するものとします。また、会員が本法人及び共同利用会社に対し、WEBサイトに掲載する項目での利用中止を申し出た場合は、退会いただくことがあります。
第15条(サービスの説明書類等)
会員は、本法人の定めるサービスの提供に必要な範囲内で、サービスにかかわる資料及びその他の宣伝用資料を本法人から送られることに同意します。
第16条(登録事項の変更)
  • 1.登録氏名・住所等の変更は、速やかに本法人所定の窓口へご連絡いただきます。ただし、登録口座番号についての変更はできません。
  • 2.登録事項変更の効力は、本法人所定の窓口へご連絡をいただいた後、必要な手続きが完了したときに発生するものとします。
  • 3.本法人は、登録氏名・住所に宛てて送付書類を発送すれば足り、延着し又は到達しなかった時でも通常到達すべき時に到達したものとみなします。万一、登録事項の変更のご連絡をいただいていない場合、あるいは誤ったご連絡をいただいた場合、本法人あるいはサービスを提供する事業主体からの通知その他の送付物の不着等が生じても、本法人は一切責任を負いません。
【特約1】
ポスタルくらぶ利用規定(以下、「本則」といいます)第3条(入会申込み)第1項(2)に基づき、クレジットカード決済によるポスタルくらぶ入会申込みをされた場合は、本則の当該条文を、以下の通りに読み替えるものとします。
第4条(年会費)
  • 1.本くらぶに入会された方は、本法人が認めた場合を除き、毎年別に定める所定の期日に、所定の年会費を、ご指定の本人名義のクレジットカード(以下、「カード」といいます)により本法人へ支払うものとします。
  • 2.年会費は、理由の如何を問わず返還しません。
第5条(会員資格の喪失・退会)
  • カードでの年会費支払が不能となった場合、自動的に会員資格を失います。また、退会は本法人で定めた方法で手続きができるものとします。
第6条(有効期間)
  • 1.本くらぶの会員資格の有効期間は、第4条による年会費をカードによりお支払いいただいた日にかかわらず、申込み日以後最初に到来する20日(土曜日・日曜日・祝日等休日の場合であっても有効期間の計算上は順延しません。)から起算して1年間とします。但し、第4条により年会費が支払われる限り、毎年自動的に有効期間を更新するものとします。
  • 2.カードの資格喪失その他の理由で、第4条による年会費の決済が不能となった場合を除き、入会時と同月の20日から起算して1年間の有効期間をもって更新するものとします。
  • 3.(本則の通り)
  • 4.(本則の通り)
【特約2】
ポスタルくらぶ利用規定(以下、「本則」といいます)第3条(入会申込み)第1項(2)に基づき、株式会社ゆうちょ銀行又は郵便局所定の払込取扱票(以下、「払込取扱票」といいます)によるポスタルくらぶ入会申込みをされた場合は、本則の当該条文を、以下の通りに読み替えるものとします。また、第8条第2項の「年会費」は「会費」に、第8条第5項の「年会費」は「年あたりの会費」にそれぞれ読み替えるものとします。
第4条(会費)
  • 1.本くらぶに入会される方は、本法人が認めた場合を除き、所定の会費を3年分一括で払込取扱票により本法人へ支払うものとします。
  • 2.本くらぶを継続される場合は、本法人が認めた場合を除き、本法人が定める所定の期日までに、所定の会費を3年分一括で払込取扱票により本法人へ支払うものとします。
  • 3.会費は、理由の如何を問わず返還しません。
第5条(会員資格の喪失・退会)
  • 1.会員資格は第6条に定める有効期間をもって終了するものとします。
  • 2.退会は本法人で定めた方法で手続きができるものとします。
第6条(有効期間)
  • 1.本くらぶの会員資格の有効期間は、第4条に定める会費を払込取扱票によりお支払いいただいた日の翌月20日(土曜日・日曜日・祝日等休日の場合であっても有効期間の計算上は順延しません。)から起算して3年間とします。
  • 2.第4条による会費の支払が行われない場合を除き、入会時と同月の20日から起算して3年間の有効期間をもって更新するものとします。
  • 3.(本則の通り)
第7条(ポスタルくらぶ会員カード)
  • 1.(本則の通り)
  • 2.本法人は第6条に定める起算日から3年間を有効期間として会員カードに記載します。
  • 3.(本則の通り)
  • 4.(本則の通り)

【個人情報の取得に関する通知事項】

  • 事業者:一般社団法人ポスタルくらぶ
  • 個人情報保護管理責任者:常任理事事務局長
  • 個人情報の開示:会員の方から情報開示請求があった場合は、ご本人であることを確認させていただいたうえで、本法人で特別な理由のない限りお答えいたします。情報の開示は原則として書面にて行います。なお、お預かりした情報が不正確である場合には正確なものに変更させていただきます。
平成12年4月7日制定
平成29年10月1日最終改定
<お問い合わせ窓口>
ポスタルくらぶサービスセンター
<電話番号> 03-3497-1555
<受付時間> 9:00~17:00(月~金、祝日を除く)

※「個人情報保護方針」につきましては、本法人WEBサイトhttp://www.postal-club.com/ に表示しております。
本法人は、下記の認定個人情報保護団体の対象事業者です。本法人の個人情報の取り扱いに関する苦情につきましては、下記へのお申し出も可能です。(ポスタルくらぶサービス等に関するお問い合わせ先ではありません。)

たいせつにしますプライバシー

一般財団法人日本情報経済社会推進協会
個人情報保護苦情相談室
<電話番号> 0120-700-779
<住所>〒106-0032 東京都港区六本木1-9-9 六本木ファーストビル内

【ポスタルくらぶ会員補償サービス規約】

第1条(目的)
ポスタルくらぶの会員(以下「会員」といいます。)を「ポスタルくらぶ会員補償サービス」の対象者として、以下の条件で見舞金をお支払いします。
第2条(見舞金の種類)
見舞金の種類は、旅行中傷害入院見舞金、火災見舞金、自転車傷害入院見舞金とします。
第3条(支払い対象期間)
会員がこの見舞金の支払いを受けることができる期間は、会員資格の有効期間である1年間とします。
第4条(支払い回数の限度)
見舞金の支払いについては、見舞金の種類毎に、かつ同一会員あたり、支払い対象期間中に1回のみとします。
第5条(見舞金の給付金額)
見舞金の給付金額は次の金額とします。
(1)旅行中傷害入院見舞金 5万円
(2)火災見舞金 3万円
(3)自転車傷害入院見舞金 5万円
ただし、同一会員あたり、支払い対象期間中の見舞金の年間総支払い額は10万円を限度とします。
第6条(見舞金を支払う場合)
会員が偶然な事故に遭った場合に、別表1に定める給付条件に基づき見舞金をお支払いします。
第7条(見舞金を支払わない場合)
前条にかかわらず、会員の故意または重過失による事故の場合には、見舞金をお支払いしません。
第8条(補償内容の変更)
補償内容については、有効期間途中であっても、会員への通知を行うことなく変更する場合があります。補償内容の変更により何らかの損害が発生した場合、一般社団法人ポスタルくらぶは一切責任を負いません。
附則第1条(適用)
本規約は、平成27年3月1日以降、全会員に適用するものとします。
平成19年9月10日制定
平成27年3月1日最終改定
以上
別表1 見舞金の給付条件
見舞金の種類 見舞金の給付条件
旅行中傷害入院見舞金
(入院)

会員が、企画旅行(募集型企画旅行および受注型企画旅行)(注1)に参加している間、およびその往復途上において、急激かつ偶然な外来の事故によって身体に傷害を被り、その直接の結果として医師の治療を受け、5日以上の入院をした場合(注2・3・4)。

火災見舞金
(火災)

会員が住民登録し居住する住宅の敷地内において火災が発生し、会員もしくは会員と同居する親族の所有する建物・家財等に罹災が発生した場合(注2・3・5)。

自転車傷害入院見舞金
(入院)

会員が、自転車(注6)に搭乗している間、および、自転車に搭乗していない間の、運行中の自転車(注6)との衝突、接触により、急激かつ偶然な外来の事故によって身体に傷害を被り、その直接の結果として医師の治療を受け、5日以上の入院をした場合(注2・3・7)

(注1)・「募集型企画旅行」とは、旅行業法第12条の3の規定に基づく標準旅行業約款募集型企画旅行契約の部第2条第1項に規定するものをいい、旅行会社が、企画・計画・募集し実施している旅行(一般的にパッケージツアーなどと呼ばれています。)をいいます。
・「受注型企画旅行」とは、旅行業法第12条の3の規定に基づく標準旅行業約款受注型企画旅行契約の部第2条第1項に規定するものをいい、旅行会社が、お客様(組織・団体の代表者など)の依頼により目的地・日程・運送・宿泊等、旅行に関する計画を作成し実施する旅行をいい「受注型企画旅行」として契約した旅行をいいます。
※手配旅行(乗車券、航空券、宿泊先等を別々に手配する旅行)は見舞金給付の対象外となります。
(注2)事故発生後遅滞なく次の書類が必要となります。ただし請求の期限は事故発生から起算して3年以内とします。
(注3)本サービスに関する証券は発行いたしません。
(注4)旅行中傷害入院見舞金を支払わない場合
① 会員の故意または重大な過失により被った傷害
② 会員の自殺行為、犯罪行為または闘争行為により被った傷害
③ 会員が次のいずれかに該当する間に生じた事故により被った傷害
・法令に定められた運転資格(運転する地における法令によるものをいいます)を持たないで自動車等を運転している間
・道路交通法(昭和35年法律第105号)第65条(酒気帯び運転等の禁止)第1項に定める酒気を帯びた状態で自動車等を運転している間
・麻薬、大麻、あへん、覚せい剤、シンナー等の影響により正常な運転ができないおそれがある状態で自動車等を運転している間
④ 会員の脳疾患、疾病または心神喪失により被った傷害
⑤ 会員の妊娠、出産、早産または流産により被った傷害
⑥ 会員に対する外科的手術その他の医療処置により被った傷害。ただし、外科的手術その他の医療処置によって生じた傷害が、旅行中傷害入院見舞金を支払うべき傷害の治療によるものである場合には、旅行中傷害入院見舞金を支払います。
⑦ 会員に対する刑の執行により被った傷害
⑧ 戦争、外国の武力行使、革命、政権奪取、内乱、武装反乱その他これらに類似の事変により被った傷害
⑨ 地震もしくは噴火またはこれらによる津波により被った傷害
⑩ 核燃料物質(使用済燃料を含みます)もしくは核燃料物質によって汚染された物(原子核分裂生成物を含みます)の放射性、爆発性その他の有害な特性またはこれらの特性による事故により被った傷害
⑪ ⑧から⑩の事由に随伴して生じた事故またはこれらに伴う秩序の混乱に基づいて生じた事故により被った傷害
⑫ ⑩以外の放射線照射または放射能汚染により被った傷害
⑬ 会員が頸部症候群、腰痛その他の症状を訴えている場合であっても、それを裏付けるに足りる医学的他覚所見のないものに対しては、その症状の原因がいかなるときでも、旅行中傷害入院見舞金を支払いません。
⑭ 会員の入浴中の溺水(水を吸引したことによる窒息をいいます)。ただし、入浴中の溺水が、旅行中傷害入院見舞金を支払うべき傷害によって生じた場合には、旅行中傷害入院見舞金を支払います。
⑮ 会員の誤嚥(食物、吐物、唾液等が誤って気管内に入ることをいいます)によって生じた肺炎。この場合、誤嚥の原因がいかなるときでも、旅行中傷害入院見舞金を支払いません。
⑯ 会員が次に掲げる運動等を行っている間により被った傷害
山岳登はん(ピッケル、アイゼン、ザイル、ハンマー等の登山用具を使用するもの、ロッククライミング(フリークライミングを含みます))、リュージュ、ボブスレー、スケルトン、航空機(グライダーおよび飛行船を除きます)操縦(職務として操縦する場合を除きます)、スカイダイビング、ハンググライダー搭乗、超軽量動力機(モーターハンググライダー、マイクロライト機、ウルトラライト機等をいい、パラシュート型超軽量動力機(パラプレーン等をいいます)を除きます)搭乗、ジャイロプレーン搭乗その他これらに類する危険な運動
⑰ 乗用具を用いて競技等をしている間に被った傷害。ただし、⑲に該当する場合を除き、自動車等を用いて道路上で競技等をしている間については、旅行中傷害入院見舞金を支払います。
⑱ 乗用具を用いて競技等を行うことを目的とする場所において、競技等に準ずる方法・態様により乗用具を使用している間に被った傷害。ただし、⑲に該当する場合を除き、道路上で競技等に準ずる方法・態様により自動車等を使用している間については、旅行中傷害入院見舞金を支払います。
⑲ 法令による許可を受けて、一般の通行を制限し、道路を占有した状態で、自動車等を用いて競技等をしている間または競技等に準ずる方法・態様により自動車等を使用している間に被った傷害

(注5)火災見舞金を支払わない場合
① 会員の故意もしくは重大な過失または法令違反による罹災
② 戦争、外国の武力行使、革命、政権奪取、内乱、武装反乱その他これらに類似の事変または暴動(群衆または多数の者の集団の行動によって、全国または一部の地区において著しく平穏が害され、治安維持上重大な事態と認められる状態をいいます)による罹災
③ 地震もしくは噴火またはこれらによる津波による罹災
④ 核燃料物質(使用済燃料を含みます)もしくは核燃料物質によって汚染された物(原子核分裂生成物を含みます)の放射性、爆発性その他の有害な特性またはこれらの特性による事故による罹災
⑤ 次のいずれかに該当する損害に対しては、火災事故による場合を除き、見舞金を支払いません。
・電気的事故による炭化または溶融の事故
・発酵または自然発熱の損害
・機械の運動部分または回転部分の作動中に生じた分解飛散の損害
・亀裂、変形その他これらに類似の損害
※マンション・アパート等に居住している場合は、居住する部分に罹災があることとします。

(注6)自転車とは、ペダルまたはハンド・クランクを用い、かつ、人の力により運転する2輪以上の車(レールにより運転する車、身体障害者用車いすおよび幼児用の3輪以上の車を除きます。)およびその付属品(積載物を含みます。)をいいます。

(注7)自転車傷害入院見舞金を支払わない場合
① 会員の故意または重大な過失により被った傷害
② 会員の自殺行為、犯罪行為または闘争行為により被った傷害
③ 戦争、外国の武力行使、革命、政権奪取、内乱、武装反乱その他これらに類似の事変または暴動により被った傷害
④ 地震もしくは噴火またはこれらによる津波により被った傷害
⑤ 核燃料物質(使用済燃料を含みます)もしくは核燃料物質によって汚染された物(原子核分裂生成物を含みます)の放射性、爆発性その他の有害な特性またはこれらの特性による事故により被った傷害
⑥ ③から⑤までの事由に随伴して生じた事故またはこれらに伴う秩序の混乱に基づいて生じた事故により被った傷害
⑦ ⑤以外の放射線照射または放射能汚染により被った傷害
⑧ 自転車を用いて競技等をしている間に被った傷害。ただし、下記⑩に該当する場合を除き、自転車を用いて道路上で競技等をしている間については、見舞金を支払います。
⑨ 自転車を用いて競技等を行うことを目的とする場所において、競技等に準ずる方法・態様により自転車を使用している間に被った傷害。ただし、下記⑩に該当する場合を除き、道路上で競技等に準ずる方法・態様により自転車を使用している間については、見舞金を支払います。
⑩ 法令による許可を受けて、一般の通行を制限し、道路を占有した状態で、自転車を用いて競技等をしている間または競技等に準ずる方法・態様により自転車を使用している間に被った傷害
⑪ 会員が頸部症候群、腰痛その他の症状を訴えている場合であっても、それを裏付けるに足りる医学的他覚所見のないものに対しては、その症状の原因がいかなるときでも、見舞金を支払いません。
提出書類/見舞金の種類 旅行中傷害入院 火災 自転車傷害入院
1. ポスタルくらぶの定める見舞金請求書
2. 公の機関(やむを得ない場合には、第三者)の事故証明書
例)自動車安全運転センター、駅長船長が発行する交通事故証明書等
 
3. 傷害の程度の内容を証明する医師の診断書(コピー可)
※自転車の自損事故以外の事故の場合は、入院日数が確認できる医療機関の領収証コピー可
 
4-1. 募集型企画旅行の場合、 旅行会社が発行する「最終日程表」(募集型企画旅行用)のコピー    
4-2. 受注型企画旅行の場合、旅行会社が発行する「旅行引受書」又は「旅行条件書」(受注型企画旅行用)のコピー    
5. 公の機関(やむを得ない場合には、第三者)の罹災証明書    
6. 住民票    
※○を付した書類を提出しなければなりません。
また、上表に掲げる書類以外の書類の提出を求めることがあります。

【WEBサイト利用規約】

はじめに
ポスタルくらぶWEBサイトは、質が高く、暮らしに役立つ有効なサービスを積極的に企画・整備し、インターネット上の生活道具としての位置づけを目指したものです。
第1条 用語の定義
  1. ポスタルくらぶWEBサイト利用規約(以下、「本規約」という)で使用する用語は、以下に定める意味を有します。
    (1)「ポスタルくらぶ会員」とは、一般社団法人ポスタルくらぶ(以下、「本法人」という)が提供するポスタルくらぶサービスを受ける会員のことをいいます。
    (2)「ユーザー」とは、本サイトの全利用者のことをいいます。
    (3)「本サイト」とは、ポスタルくらぶWEBサイトおよび本法人が認めた事業者が運営するサイト内を介して表示されるWEBサイトのことをいいます。
    (4)「本サービス」とは、本サイトにおいて本法人および本法人の提携会社が提供するサービスのことをいいます。
第2条 サイト利用規約の目的
  1. 本規約は、本法人が運営する本サイトを利用するにあたり、必要な事項を定めたものです。
    ユーザーは、本規約に従って本サイトを利用するものとします。本規約は、本サイトの利用に関して生ずる全てに適用されます。
  2. 本サイトの利用に関して、個別のサービス規約を定める場合があります。 その場合、当該規約への同意がサービス利用の条件となります。当該規約に同意の上、遵守ください。
第3条 利用料金について
  1. 本サイトそのものの利用料金は無料ですが、一部で有償サービスがあります。
    ただし、本サイトを利用するにあたり、ユーザーは、自らの責任と費用で必要な機器やソフトウェア、通信手段等を準備し、それらを適切に設置、操作する必要があります。 本法人は、ユーザーがWEBにアクセスするための準備、方法等について、一切関与しません。
第4条 著作権等に関する留意事項
  1. 本サイトの利用に際して、ユーザーが作成したテキストおよび画像、本サイトもしくは本法人に対して送信したレビュー、コメント、質問、その他の一切のコンテンツ(以下、「本サイトコンテンツ」という)の取り扱いを次のとおり定めます。
    (1)ユーザーが作成、送信した本サイトコンテンツの著作権は、ユーザーに帰属します。 ユーザーは、自己のコンテンツがオリジナルな創作物であり、第三者が著作権およびその他の権利を有するものは含まれないことを保証します。
    ただし、例外的に、本サイトコンテンツに第三者の著作物等が含まれる場合は、ユーザーの責任と負担において、権利の処理を行うものとします。
    (2)本法人は、本サイトコンテンツを使用したことに起因する損害について、責任を負いません。
    (3)本法人は、本サイトコンテンツを自由に複製、公衆送信、翻訳・翻案等、著作権法上のあらゆる利用ができるものとします(本法人から第三者に対する再利用許諾権限を含みます)。
    この利用行為に関して、ユーザーは、著作権法上の著作者人格権(公表権、氏名表示権、同一性保持権)の主張を行わないものとします。
    ただし、この利用行為が、ユーザーの名誉、声望を毀損する場合を除きます。
    (4)ユーザーが送信(発信)したものを除き、本サービスに含まれているコンテンツ、個々の情報(データ)および情報(データ)の集合体に関する財産権は、本法人および本法人に当該コンテンツ等を提供している提携先に帰属します。
    本サービスおよび本サービスに関連して使用されているすべてのソフトウェア(以下「本ソフトウェア」という)は、知的財産権に関する法令等により保護されている財産権および営業秘密を包含します。 本サービスまたは広告中に掲載、提供されているコンテンツは、著作権法、商標法、意匠法等により保護されます。
    ユーザーは、本法人、提携先、広告主に事前の文書による承諾を受けた場合を除き、本サービスまたはソフトウェアもしくはそれらに包含される内容(一部ある いは全部を問わず)を複製、公開、送信、頒布、譲渡、貸与、翻訳・翻案、使用許諾、転載、再利用しないことに同意するものとします。
    また、ユーザーが本条項に違反した場合、当該コンテンツ、個々の情報(データ)、情報(データ)の集合体、ソフトウェアおよびそれらを複製、公開、送信、 頒布、譲渡、貸与、翻訳・翻案、使用許諾、転載、再利用物の利用(使用)を本法人が差し止める権利および当該行為によってユーザーが得た利益相当額を本法 人が請求することができる権利を有することに、ユーザーは予め承諾するものとします。
    (5)万一、自身の著作物の著作権が侵害されたと判断された場合には、本法人に対し次の情報を提供するものとします。
  2. ・ 申告者の氏名、住所、電話番号、メールアドレス
    ・ 著作権者の氏名、住所、電話番号、メールアドレス
    ・ 申告者が著作権者でない場合には、著作権者を代理する法律上の権限を有していることの根拠の説明
    ・ 著作権が侵害されたと主張される著作物についての説明
    ・ 侵害していると主張される原著作物が掲載されている場所
    ・ 問題となっている著作物の使用等が、著作権者に無断で使用されていると主張される法律的な根拠についての説明
    上記について情報をご提供いただくことは、本法人が何らかの行為を行うことを保証するものではありません。
第5条 禁止事項
  1. (1)法令に違反する行為、および違法な行為を勧誘または助長する行為。
    (2)本規約およびその他関連する個別の規約に違反する行為。
    (3)犯罪的行為を助長またはその実行を暗示する行為。
    (4)ユーザー、第三者または本法人が保有する知的財産権(特許権、実用新案権、意匠権、商標権、著作権等)その他の財産権、およびその他の権利を侵害する行為、または侵害するおそれのある行為。
    (5)ユーザー、第三者または本法人が保有する財産、プライバシー、肖像権を侵害する行為、または侵害するおそれのある行為。
    (6)ユーザー、第三者または本法人に不利益または損害を与える行為、もしくはそのおそれのある行為。
    (7)ユーザーまたは第三者の個人情報の譲渡または譲受にあたる行為、もしくはそのおそれのある行為。
    (8)直接的、間接的を問わず、他のユーザーに対する詐欺行為、またはそれらを助長する行為。もしくは前記のおそれのある行為。
    (9)ユーザー、第三者もしくは本法人に成りすます行為。
    (10)ユーザーまたは第三者の個人情報を収集、蓄積する行為。
    (11)本サイトおよび本法人が提供する各種サービスの運営を妨げる行為、またはそのおそれのある行為。
    (12)本サイトおよび本法人が提供する各種サービスの信用および名誉等を傷つける行為、またはそのおそれのある行為。
    (13)本サイトのサービス転用または転売。
    (14)サーバに負担をかける行為、および他のユーザーのアクセスまたは操作を妨害する行為。
    (15)有害なコンピュータウイルス、コード、ファイル、プログラム等を開示する行為、または開示されている場所について示唆する行為。
    (16)公序良俗に反する行為、またはそのおそれのある行為、あるいはそれを助長し、または助長するおそれのある行為。
    (17)公序良俗に反する情報をユーザーまたは第三者に提供する行為。
    (18)未成年者にとって有害と認められる情報を掲載する行為、あるいはそれを助長、または助長するおそれのある行為。
    (19)直接的、間接的を問わず、『出会い系サイト』、『アダルトサイト』および『その他不適切なサイト』を案内する行為、または誘導する行為、あるいはそれを助長し、または助長するおそれのある行為。
    (20)選挙の事前運動、選挙運動、またはこれらに類似する行為、もしくは公職選挙法に抵触する行為。
    (21)直接的、間接的を問わず、本サイト上での営業行為、あるいはそれを助長し、または助長するおそれのある行為。
    (22)事実に反する、またはそのおそれのある情報を提供する行為。
    (23)インターネット上で、ユーザーまたは本法人が入力した情報を不正に改竄する行為。
    (24)本サイトと同様のサービスを有償無償を問わず第三者に提供、再販売、または転売する行為。
    (25)病名の診断、病状の改善を目的とした投薬や治療方法に関する指導。
    (26)薬の使用を勧める発言。
    (27)一般的なユーザーに著しい不快感を与える記載、画像の掲載等をする行為。
    (28)チェーンメールの呼びかけ、宗教の誘導等、他人を勧誘する記載をする行為。
    (29)自殺の実行等、人の生命、身体に危険を及ぼす行為を推奨する記載をする行為。
    (30)その他、本法人が不適切と判断する全ての行為。
第6条 個人情報保護方針およびプライバシーの考え方
  1. 本サイトは、本法人の個人情報保護方針、および「Webサイトにおけるプライバシーの考え方」に従い、個人情報を取り扱います。
第7条 ユーザーの責任および注意事項
  1. ユーザーは、自己の責任に基づき本サイトを利用するものとし、投稿等の内容その他利用本サイトの利用に関する一切の行為について、全責任を負うものとします。
  2. クレジットカード決済にて入会した会員が本サイトに登録している自身のパスワードについての管理は、自己の責任において行ってください。万一、許可なく自己のパスワードが利用された場合、または第三者に漏洩したおそれのある場合は、直ちに本法人へ連絡してください。なお、本法人は、パスワードの漏洩、不正使用等から生じた損害について保証しません。
  3. ユーザーは、本サイトでデータを受信するにあたり、種々のネットワークを経由することがあることを理解し、接続しているネットワークや機器、機材によっては、それらに接続したり、それらを通過したりするために必要なデータ、信号等の変更がなされる可能性があることを理解したうえで利用するものとします。
第8条 投稿内容の利用権
  1. 本法人は、ユーザーが本サービスを利用して本サイト上で行った投稿を本法人の裁量で自由に保存し、本サイトに限らず、関連企業、関連団体等のWEBサイト、印刷物、放送・通信メディア等にあらゆる用途で利用できるものとします。
  2. ユーザーは、本法人が投稿内容を本サイトの画面上で公開することや投稿内容を他のユーザーに公衆送信することを認めるものとします。
  3. 本法人は、必要に応じて、投稿したユーザーの承諾を得ることなく、保存されている投稿内容の削除、追加または修正を行うことができます。
  4. 本法人は、商用利用の場合を含め、投稿内容の編集、改変、複製、転載を行うことができます。これらを行う場合、本法人は、ユーザーに対し何らの支払いも要しません。
第9条 管理者の義務
  1. 本法人は本サイトの運営、管理を行います。
  2. 本法人は、本サイトの運営、管理にあたり、第5条、第6条に係る行為の監視、および改善を行います。 ただし、ユーザーによる投稿に対し、原則としてコンテンツの事前検閲は行いません。
第10条 削除権
  1. 本法人が必要と判断した場合には、投稿を削除または掲載場所を変更できるものとします。
    この本法人の削除権には、第5条、第6条に違反する投稿および本法人が問題があると判断した投稿の削除権利も含まれていますが、これに限定されません。 本法人が、権利侵害情報の流通を知らなかった場合に送信防止措置を講じなかったとしても、損害賠償責任を負いません。
  2. 本法人は、本WEBサイト利用規約に定める事項の趣旨に違反する行為が行われたと判断した場合、もしくは第三者の権利を侵害、または侵害しようとしていると判断した場合、当該会員のID、メールアドレス、投稿、プロフィール等、関連する全ての内容について、ユーザーへ事前に通知することなく、直ちに削除等の措置を行います。
  3. 本法人の措置により、ユーザーに損害が生じても本法人は一切損害を賠償しません。
第11条 免責事項
  1. 本法人は、将来、サービスを追加、変更、または削除することがあります。
    本法人は、ユーザーが本サイトのサービスにアクセスすることを許諾していますが、本サービスの内容や確実な提供、アクセス結果等については一切保証しません。
  2. ユーザーが本サイト上のコンテンツを利用する際は、内容の信頼性、正確性、完成度、有用性(有益性)等について自身で判断し、自己の責任とリスク負担のもとで行うことに同意するものします。
    すべての本サービスを含め本サイト上のコンテンツは、的確でない可能性があることを認識の上、利用するものとします。
  3. 本サービスの利用は、ユーザー自身の責任において行うものとします。本法人は本サービス内容(真偽、正確性、第三者の権利を侵害していないこと等)、提供の状態、アクセスの可能性、使用の状態については一切保証しません。
  4. 本サービスを利用してダウンロード等の方法で入手する場合は、すべてユーザー自身の責任で行い、本法人は一切責任を負いません。
  5. 本法人は、本サイトで適宜情報提供やアドバイスを行うことがありますが、それにより責任は負いません。また、それらの情報を利用(使用)、信頼(信用)してなされた行為等の結果についても一切責任を負いません。
  6. 本サイト外のWEBサイトやリソースの利用(使用)については一切責任を負いません。
    当該サイトやリソースに包含され、または当該サイト上やリソース上で利用が可能となっているコンテンツ、広告、商品、役務等についても一切責任を負いません。本法人には、それらのコンテンツ、広告、商品、サービス等に起因または関連して生じた一切の損害(間接的、直接的を問わず)について賠償の責任を負いません。
  7. 通信回線またはコンピュータ等の障害によるシステムの中断、遅滞、中止、データの消失、データへの不正アクセスにより生じた損害、ならびに本サービスに関しユーザーに生じた損害について、本法人は一切責任を負いません。
  8. ユーザーが本サイトまたは本法人に送信(発信)したコンテンツ、本サービスの利用、本サービスへの接続、本規約の違反または第三者の権利侵害に起因もしくは関連して生じたすべてのクレームおよび請求について、ユーザーの費用と責任で解決するものとします。
    当該クレームおよび請求への対応に関連して本法人に費用が発生した場合または賠償金等の支払いを行った場合について、ユーザーは当該費用および賠償金等(本法人が支払った弁護士費用を含む)を負担するものとします。
第12条 広告表示について
  1. 本サイトに掲載される広告の掲載可否決定は、本法人が行います。具体的な掲載基準等については、別途定めます
第13条 広告主との取り引き
  1. 本サイトに広告(懸賞広告を含む)、宣伝を行っている広告主との商品等の代金の支払い、契約条件の決定、保証、担保責任等の取り引き(懸賞等のプロモーションへの参加を含む)を行う場合は、ユーザーと当該広告主の責任において行うものとします。
    本法人は、本サイトに掲載されている広告によって行われる取り引きに起因する損害、および広告が掲載されたこと自体に起因する損害について、一切責任を負いません。
第14条 利用規約の変更について
  1. 本法人は、法令等の制定、変更、廃止等による理由、新しい機能、キャンペーン等の実施および本法人が必要と判断するその都度、ユーザーへの了解を得ることなく本規約を変更できるものとします。
  2. この場合、変更後の規約は本サイト上に掲示した時点より効力を発するものとし、引き続き利用された場合、ユーザーは承諾したものとします。
第15条 サービスの中止および中断
  1. 本法人は、本サイト用の設備の保守作業、天災等の不可抗力その他の理由により、何ら責任を負うことなく、本サービスの運営および提供を中止または中断することがあります。本法人は、本条の規定により本サービスの運営および提供を中止または中断する場合には、その旨を通知します。
    また、事前に通知できない場合があることをユーザーは承諾するものとします。
  2. 本法人は、相当の通知期間をもってユーザーに通知の上、本サービスおよび一部の本サービスを終了することができるものとします。
    本サービスを終了した場合、ユーザーに対して本法人は当該サービスの終了に伴う損害、損失、その他の費用の賠償または補償責任を負いません。
第16条 ユーザーへの告知または通知
  1. ユーザーへの告知は、WEB上、電子メール、または郵便を通じて行われます。また、本サービスに関する一般的な告知、利用規約の変更等は、本サイト上で掲載します。
第17条 本法人への通知または連絡
  1. 本サイト利用に伴い、遵守事項に違反しているのを発見した場合、その他、ポスタルくらぶWEBサイトに対する問い合わせが必要な場合は以下のポスタルくらぶサービスセンターへご連絡ください。

    ポスタルくらぶサービスセンター
    TEL 03-3497-1555
    受付時間 9:00~17:00(月~金、祝日除く)
    ポスタルくらぶサービスセンターおよび会員専用フリーダイヤルとのお電話は、電話応対品質の向上、お客さまとの通話内容確認のため録音させていただいておりますので、あらかじめご了承願います。
    本法人は、原則として、来訪によるご連絡は受け付けていません。
第18条 準拠法および裁判管轄
  1. 本規約の準拠法は日本法であり、東京地方裁判所を第一審専属管轄裁判所とします。
平成19年4月9日 制定・施行
平成30年8月1日 最終改定
以上

特定商取引に関する法律に基づく表示

わからないことがある方

よくあるご質問

ポスタルくらぶサービスセンター

 03-3497-1555

受付時間 9:00~17:00(月~金、祝日除く)

会員の方

ログインして
会員限定サービスを利用する

お電話でのお問い合わせは会員カードの裏面に記載のフリーダイヤルへお問い合わせください。

会員カードのご案内

会員の方へ

※お電話でのお問い合わせも承っております。会員専用電話番号は会員カードにてご確認ください。